指導監査がありました。

 先週は、市役所の指導監査課の方が、監査に来られました。

 「監査」って、この仕事をしていると割と普通にあるので何とも思わなかったけど、「監査って何?」って言われて、そうか、聞いたこともない人もいるんだなあ…と。

 「監査」って、簡単に言えば、「セレンディップに通ってる方に対して、適切なサービスが行われているか」って言うのを市役所の人が定期的にチェックに来るんですが、適切なサービスって毎日見ていないと分からないですよね。だから、いろんな決められた書類などで残されているのか、って言うのを確認されるので、とにかく書類をそろえる。

 年末から先週にかけて、いろんな行事がありはしたけど、私の頭の中では常に「監査」のことを考えていましたけど、わかんないものはわかんない。「これって何のことを言ってるんだろう?」みたいな名前の提出書類もたくさんあって、監査当日に教わることもたくさんです。

 監査課の担当さんも、セレンディップがしっかり事業継続できるようにいろいろ考えてご意見くださって、予定よりも1時間超過して終了。

 次の監査も、無事事業継続出来て、迎えられるといいけどなあ…。

 

 

 

(うめい)