GWプログラム~たこ焼き

 GW後半、GWプログラムの1日目は外出プログラムだったので、2日目は室内でなにかやろう、ということで、今年も「たこ焼きづくり」です。

 

 事前のミーティングで、何を具材にするか決めておき、買い物へ。

タコは高いので少なめです。やたらと変わり種たこ焼きを作りたがるのは、セレン

ディップのメンバーさんだけですか?

世の中みんなこんな感じですか??

 

 今回は今までに無かった「キムチ」がニューフェイスとして加わっています。人が変われば、具材も変わる。各家庭の「普通」がいろいろ出てきて面白いのです。

 袋に書いてある通りに、たこ焼きの種づくりをします。いつもは一人でおうちの料理を作っている人でも、「だれかと協力してやるっって難しい。」と漏らしながら、みんなで完成に向かっていきます。

 他人と一緒に何かやるのは難しい。でも、みんながいるから、いろんなアイディアも出てきて、面白いし助け合っていけますよね。

 セレンディップでは、みんなにそんなことを感じてもらいたいな、て思いながらプログラムを進めてて、みんなも「全員でやりましょ。」って人が多くなって…。

 結果、1個のホットプレートにみんなで集まってクルクルクルクル…(^^;)

 よ~くクルクルしてくれるので、ほんとに綺麗な真ん丸のたこ焼きが完成していましたよ。

 

 とりあえず2種類だけ作って、一回みんなで食べよう!!ってことでおひるごはん!!

 過去一番きれいにできたんじゃないでしょうか?

 

 この後、こなもんでおなか一杯のみんなは、またしても「全員参加」にこだわりながら、ジェンガやカードゲームをして過ごしていました。

 本当にみんな仲良し。

 体験の人もいたけど、「私が体験の時はこうしてもらいたかった。」「こうしてもらって嬉しかった。」って思いから、みんな本当にかいがいしく、いろんなことを教えてあげています。

 

 出席率の高かったGWプログラム。

 日常のプログラムも、こんくらい頑張って出席してほしいものです…。

 

 

 

 

(うめい)