手作り本棚

 相談室にしか本棚がなく、面談などすると相談室が使えないことや、なんとなく入りづらいこともあり、専門書や解説書以外の文庫本やマンガを相談室から外に出すことにしました。

 

 本棚の設置場所を吟味して、プチ模様替えをしてから、サイズを計って本棚づくりをしました。

 

 まずは、材料を買いに行くところから。

買い物の日は、メンバー一人だったけど、頑張って運びました!! 

 まずは下駄箱の裏側を塞ぐための板を切り出して、打ち付け、壁を作ります。

 

 次に、ホームセンターで、材を買って短く切ってもらったものを組み立てて箱型を作ります。

 箱型に色付きのニスを塗って、乾かして…。

このニスがうまく塗れない!!

木目に沿って塗らないと、なんだか汚い感じになったり… かと言って、沢山塗ってしまうとべたべたになって乾かないし…。

 

 なんとかニス塗をして乾かしたら、後は組み立てて行くだけ。

 メンバーそれぞれに、どう組み立てたらステキな本棚になるか、実際に組み立ててみます。

 

  試行錯誤の結果…

 

 小さい箱を1個組み立てて、こんな感じになりました。

 

 早速、漫画も文庫本も移してみたら、あっという間に家感が…。

 

 いろんな本が増えて、自由に読めるような感じになったらいいけどな(^^;)

 

 

 

 

(うめい)