ジャガイモの芽が出ました

 今日は朝から畑で農作業の日。

 風がゴーゴー吹いていて、葦がガサガサなってました。

 そんな中セレンディップの畑は…

 ジャガイモの芽が出ました!!

 お花見前に植えた『キタアカリ』の芽。モコッとしてますねえ。 

 土がよくないので、ジャガイモも芽を出すのにちょっとした苦労が伴っているんだろうなあ…と思わせるくらいに、地割れ。

 セレンディップの痩せた土壌を助けに来てくれる救世主、大募集中です。

 どなたか、土づくりに協力して下さ~い!!

 そして、今日の作業はほうれん草の種撒き!!

 土お越しして、畝を作って、種まきするんですが、この種の撒き方にコツがある。

 まずはカゴの中に土を入れて、その上から種をサラサラ入れて、種と土を混ぜる。

 種の混ざった土を畝の上からサラサラやって、まんべんなく種が畝の上に広がるようにする…。

 このサラサラ撒くのがなかなか難しいようで、「ここ種多くない?」「ここ撒けてないよ…。」とあーじゃないこーじゃない。。。

 

 それでもなんとか袋半分撒き終えて、ふんわり土を被せて、後は雨降りと、目が出るのを待つばかり。

 

 随分前に植えた、桜島大根…1週間ぶりに畑に行くと、すっかり大きくなって、花が咲いてしまっていました…。残念。

 お花の部分は持ち帰り、大根はまたしばらく土の中に置いておくことにしました。

 やっぱり、土壌や気候にあった種を植えるのが一番なんだろうなあ。

 

 桜島大根の花は、セレンディップの玄関に。

梅の花が終わったので、新しい季節のお花になってもらってます。

 

 

 

 

 

(うめい)