防災訓練

3月13日(火)

 滋賀県危機管理センターに行ってきました。

 地震について教えてもらったり、施設を見学させてもらいました。

 いま最も心配される南海トラフ大地震は、東日本大震災よりも大きいものになり、

30年以内に起こる確率は80%と高く、必ず起こるそうです。

 地震が起きたら、頭を覆う、机の下に入る、火を消す、

 地震のあとに困ることはトイレなど、いろいろ学べました。

 地震が起きたときにどうしたらいいかわからなかったので、学ぶことができて、良かったです。滋賀県に災害の時に県民を守る為の施設があることを知らなかったので、今回見学に行けて良かったです。