ジャガイモの種芋植え

 今週の「農」の時間は、ジャガイモの種芋植えを行いました。 

 この1週間はとっても暖かい日が続いたので、少し動くと汗ばんでくる中での作業となりました。

 まずは畝づくりをするところから。

 冬の間休ませておいた土を、ジャガイモが植えられるように耕します。

 畝づくりをする際に、いつも気がついたら畝が蛇みたいに曲がっていることが多いので、真っ直ぐの畝を作るために枠をつくってみました。

 ビニールテープをはって、この中に畝を作っていくことにします。 

 種芋と種芋の間も、気がつくとギュウギュウに植えてしまう傾向にあるので、30センチの紐を用意して、お隣さんとくっつかないように植えて行きます。

 日影があるとはいえ、太陽の光がキツくなっている中、みんな頑張って作業してくれました。

 

 今回は『キタアカリ』を植えて様子を見ます。

来週以降の「農」の時間に『男爵』と『メークイン』を植えて行きたいと思います。

 今年もたくさんジャガイモの収穫ができたらいいなあ。

 

 

 

 

 (うめい)