春の気配

『農』の時間に、畑の開墾や柵の回収をして、ちょっと邪魔になったので切り落としてしまった梅の枝を落として持ち帰ったものを水に入れて置いておりましたら…。

 

 寒い寒いと言い続け、プログラム中も『調理』や運動系のプログラム以外は上着を着ていてもOKなセレンディップの中でも、やっぱり外よりは暖かいんですね。 

 外よりも一足お先に梅の花つぼみがほころんできました。「咲きそうだねえ。」なんて朝言ってたら、帰るころにはポツポツと花開いていました。

 今日のミーティングでは、3月の予定を話しあったり、もうすぐ春が来ますねえ。

 とは言うものの、セレンディップは焦らずのんびりやっていく感じですけどねえ~。

 

 

 

(うめい)