最近の三限目

セレンディップの三限目プログラムが始まってすでに1ヶ月半が過ぎました。

3ヶ月1パッケージの就職に向けたプログラムも今週で折り返し地点です。

 

三限目はだいたい毎週テーマが決まっています。(面接については毎月1週あります)

三限目は希望者だけが参加する少人数のプログラムのため、普段から少人数のセレンディップのプログラムよりもさらに少ない人数で集中して行うことができます。

 

今週のテーマは電話応対ですが、5人以上だったらあまりできないような取り組みもできるがおもしろいところです。

今回は一度電話応対のロールプレイを行い、そのあと自分で振り返りをしてから、講師を交えて振り返りをしどうやったらよいのか考える。そのあとに電話応対のビジネスマナーや具体的な応対例などを見ていくという形でプログラムを進めます。

 

プログラムに少人数なところの利点を活かして効率的に濃密な時間を過ごせるようこれからのプログラムを構成・実施していけたらと思います。

 

竹本