寄付の受付、始めました!

セレンディップではこのたび募金(寄付の受付)を開始いたしました。

そして、現在第募集中です。

 

ありがたくセレンディップの活動も3年目を続けております。滋賀につてのない3人が事業を起こし、続けてこられているのもみなさまのおかげです。

 

教育から就職につながらず、かといって福祉にはアレルギーがあったり、支援をうまく活用できない若者がいます。

結果として、ひきこもり・不登校・進路未決定での卒業の状態にある彼らは、福祉と言えるほど目に見えたしんどさはないものの、社会に接続できていないというしんどい状態は変わりありません。

不登校やひきこもりで、人間関係や生活の経験が希薄で、自分のしんどさや、他者との関わりの妥協点を自分のなかにつくる機会に出会えなかった彼らは、就労支援ではなく、生活や関係性の経験にもう一度出会い、自分から将来を選ぶ支援を受けられる場所が必要です。

 

そういった若者が今のままで始められる。通える場所としてセレンディップがあり、昨年は初めて卒業生を出しました。

 

活動を続けていくなかで、金銭的な事業基盤をもっと強くしていきたい。

活動が必要な若者に届けていくため、多くの人からこの活動を応援していただきたく、寄付にエントリーしました。

 

1月〜3月末まで、赤い羽根共同募金会の主催する「つかいみちを選べる募金」です。

http://shiga-akaihane.org/publics/index/103/

 

みなさんご存知の「赤い羽根共同募金」。でもセレンディップのエントリーしている「つかいみちを選べる募金」は少し違います。

よく知られている赤い羽根は、広く集めて、福祉団体の車両など福祉活動に広く利用されています。

 

今回の「つかいみちを選べる募金」は、

寄付先(応援したい活動)を選べる寄付になります。

あなたの寄付が直接セレンディップに届きます。

また、活動に集まった寄付金の総額に対して同額を共同募金会から寄付される仕組みになります。

 

そこにセレンディップでは、

「若者に『出会い直し』届けたい」をテーマにエントリー。

集まった寄付を、セレンディップの若者支援の充実、安定的な提供に利用させていただきます。

 

現在募集中です!少額でもお待ちしています。

職員がお会いする方には直接お声かけしますので、暖かくお応えください。

寄付は以下の方法から。

 

寄付方法

①直接渡す

セレンディップに来ていただいて手渡し。また職員に声かけしていただいてもOKです。

※滋賀県共同募金会事務局でも受け付けています。

②振込する。

寄付はゆうちょ銀行宛てになります。

「0170−4-299 社会福祉法人滋賀県共同募金会」宛て

!注意! 通信欄に「寄付先団体番号(セレンディップレンディプは10番です)、領有書の希望の有無を記入ください。

※この募金で知り得る個人情報については、指定された寄付先団体へのお知らせのみに利用いたします。

銀行口座への振込を希望される場合は滋賀県共同募金会に問い合わせください。

 

以上です。

 

セレンディップ こばやし