石山寺へ紅葉狩り

メンバーから「紅葉を撮りに行きたい!!」という希望が出たので、もみじ祭りの時期に合わせて『写真散歩』のプログラムで石山寺に行ってきました。

メンバーの中から、「障害者手帳があれば、タダになるから!」という情報を得て、調べてみると「障害者手帳持参で半額」とのこと。

セレンディップには、障害者手帳を持っている人も持っていない人も、病名がついている人も病院なんか行ったこともない人も、自分の苦手なことを「これが苦手!出来ない!」と伝えられる人も、「なんとなく出来ないことや苦手なことがあるけど…。」って言うくらいの人、その他にもいろ~んな人がいます。

今回は、障害者手帳を持っている人には持ってきてもらって半額で、その他の人は通常料金で、入場料はセレンディップが負担して行ってきました。

石山寺はセレンディップから京阪電車で2駅。電車の切符も、お金を預けてメンバーに買ってもらいます。

電車に乗りなれていない人もいるので、ゆったり時間に余裕を持って出かけます。

石山寺の駅から実際のお寺の山門まで15分くらい歩きます。これもゆったりのんびり、びわ湖の話しをしたり、石山寺近辺の美味しい菓子屋さんの話をしたりしながら山門まで歩きます。

通い始めたばかりの頃は、みんなちょっと歩いただけで息があがったり、すぐに座りたくなったり、家からでるだけで疲れてしまう人達が、週1日からでも通い始めるうちに、10分、20分と、歩ける距離も時間も目に見えて増えて行きます。

石山寺の中は結構な石段階段が続くんですが、息が上がりながら、膝が笑いながらも、観光のおばさまたちに交じって、みんな楽しく歩いてくることが出来ました。

 

写真散歩は、1人1台ずつデジカメを貸し出して、自分の撮りたいものを写真に収めてくるプログラムですが、もちろんこれも、初めは何を撮ったらいいのか分からない人がほとんど。

始めは難しくても、少しずつ、「あ、これキレイ。」「これ面白い。」と思ったものにシャッターボタンを押せるようになってきます。

 

今回の私の一番の写真はコレ!!

大した写真じゃないです。でも、石山寺の石灰岩と真っ赤なもみじがキレイ過ぎて、みんなと一緒にシャッターを切りました。

 

もみじの赤さもキレイでしたが、やっぱり、みんなで行ったってことが楽しいんですよね。

 

 

お散歩する体力も、写真を撮って見せる勇気も、初めは全然なくて「出来るかな~。」て不安ですが、少しずつ、少しずつ、みんなで伸ばしていっているところです。

 

 

山門前のお菓子やさんの石餅が、すごかった…。

 

 

 

 

(うめい)