ベランダが賑やか

毎週毎週、週の後半は水曜日の「農」の時間に畑で収穫してきたものをどうするかみんなで考えます。その時々で、調理したり保存したり。

今回は、大根をたくさん間引きしてきたので、干し大根にして保存することにしました。

「おばあちゃんが干してるから。」と、一人でどんどん進めてくれるメンバー。

黙々と作業をしてくれて、気付いたら、1本出来上がってました。

もちろん、大根を干すのが初めての人がほとんど。見よう見まねでやってみたり、お互いに教えてあげたり教えてもらったり。

セレンディップには、他人との関わりが苦手な人もたくさんいらっしゃいます。

「やり方がわからない。」「教えて下さい。」

その一言が言えなくて、真っ赤になって俯いてしまったり、固まってしまったり。

そんな時はすかさず、誰かが「分かりますか?」「困ってる?」と声をかけてくれます。

みんな困った経験があるから、同じような気持ちが分かるから。

もちろん、いつまでもそのままじゃなくて、少しずつ自分から声をかけられるようにお手伝いさせていただきます。

「今、私困ってます。」

「今、あなた困ってませんか?」

普段のプログラムを通して、お互いに他人の様子を気にすることが出来るようになっていきます。

 

そんなこんなで、干し大根の完成!!

ベランダは、玉ねぎのたくさん入った網カゴ。干し柿、干し大根と、どんどん賑やかになってます。

 

…これ、洗濯物どこに干すんだろ…。

 

なにはともあれ、食べるのが楽しみですね~。

 

 

 

(うめい)